クラウド型PBX「INNOVERA」

スタッフコメント

これからビジネスフォンの導入&見直しをお考えのお客様、「INNOVERA」検討の価値ありです!

 個人スマホからの内線通話が可能
 バージョンアップ・システム管理は自社で即反映
 留守のタイムスケジュールが組める(年間で設定○)
 全通話録音がもともと付いている(過去6カ月間分) →他社にない+ポイント!
 電話帳1万件
 家庭用電話でまかなえる小規模事務所にもハマります
 BCP対策になる(例えば、被災した拠点の受電を別拠点で対応できる)
 クラウド型でビジネスフォンの主装置がなくなり、社内のレイアウト変更がやりやすい

 、、などFREEが盛沢山。

ビジネスフォンとの違いは?

 「INNOVERA」専用のIP電話と組み合わせる
 スマホ内線を別の専用端末なしで設定できる
 主装置ナシ
 [デメリット] 会社用スマホを配布した際の費用・既存ビジネスフォンとの連携

クラウド型PBX「INNOVERA」の機能で もっと自由に業務ができる!
管理、設定が簡単、即反映。 誰でも自由に運用が可能!
全通話録音だから安心! 有事はいつ起こるか 分からないから備えが大切。

 もっと自由に業務ができる!

クラウドだから、離れた拠点でも内線通話が可能。外出している営業スタッフもスマホから内線通話ができて、とっても便利です。 話題の働き方改革で働きたくても出社できない方をサポートできる機能や、BCP対策として被災した拠点の 充電業務を別拠点でも実施することができるため大変重宝されています。また、全拠点の電話設備を集約することができるので、拠点間内線用のVPNも不要で電話機も全社で共有できます。 バージョンアップもクラウド上で自動で実施されるので常に最新環境!これまでのように老朽化による買い替えも不要で、投資効率が十二分に見込めます。

 誰でも自由に運用が可能!

内線番号設定も、自動応答設定も、鳴り分け設定も、業者に頼まず自社内で設定可能です。業者とのスケジュール調整も入りません。しかもデバイスフリーなのでスマートフォンからも 操作可能です。クラウド型だから、設定の変更は即時に反映されます。急な設定変更も遠隔から対応可能。 変更後の確認もすぐできるので安心です。

 全通話録音だから安心!

業務における聞き間違いや聞き漏らしは、どの会社でも起こりえることです。お客様に聞き直すことで不信感を抱かれたクレームに発展する可能性は捨てきれません。全通話録音はそんな用事に関し確認することで自身の発言に自信を持つことができる、今、大変注目されている機能となります!

◎料金プラン詳細やご質問はお気軽に
お問い合わせはこちら_専門スタッフが丁寧に対応

「INNOVERA」なら、クラウドで電話環境を一括管理
IP-LINEにご加入いただければさらに便利です!

INNOVERAクラウドサーバー インターネット 3G・LTE IP電話機とスマートフォンアプリで内線通話
IP-LINE
IP-LINEは当社独自のIP電話回線で、全国主要都市をカバーしています。ビジネスに最適な90秒課金を採用し、切り替えるだけで通話料の削減が最大42.5%見込めます。今の番号もそのまま使えて固定電話回線から移行できます。

充実の標準機能

全通話録音
自動的にすべての通話を録音して聴くことができ、クレーム発生時の対応・検証に最適。通話料に関係なく過去6ヶ月間保存されます。
内外線発着信設定
内線番号の変更や発着信の鳴り分けを自社で行えます。貴社専用の管理者画面から全てを確認設定いただけます。
電話履歴
全ての通話の履歴を自動で保存。履歴の検索も可能です。さらに、履歴のエクスポートも可能なので、分析にも利用することができます。
営業時間設定
各電話番号に合わせた営業時間外の充電方法を設定することができます。転送や応答アナウンス、留守電が設定できます。
共有電話帳
クラウド型で設定・保存後に瞬時に全電話機に反映されます。検索から架電まで電話機で操作することができます。
複数番号受発信
1台の電話機、PCから複数の電話番号で発信することができます。電話番号は050番号や市外局番、0120番号、0800番号も含めてご選択できます。
※利用できる市外局番についてはお問い合わせ下さい。

・ 「INNOVERA」では緊急通報が使えません。
・ 「INNOVERA」は回線状況やご利用環境により、音質・音声が不安定になることがあります。

▸ 詳しくは お問い合わせ下さい

「INNOVERA」最低価格

開業プラン・個人事業主様にも最適です。

スマホ1台の場合 基本利用料 1,000円
アカウント料 1,100円
内線番号 500円
アプリ 200円
合計: 2,800円 (税込 : 3,080円) /月額
初期費用 基本初期設定費 20,000円
アカウント発行費 2,500円
アプリ発行費 1,000円
合計: 23,500円(税込 : 25,850円)

導入事例

01: 災害による事業所機能を停止に対応

client: レンタルオフィス運営会社

大型の地震で被災し街頭の拠点機能がダウン。事前にクラウド型PBXに変更していたため、電話がつながらない事態を回避。電気、ガス等のライフラインが一定時間絶たれた中でも1部携帯電話が使用できることもあり、弊社レンタルオフィスをご利用中のお客様からご連絡をいただいた際も対応ができました。また、街頭の拠点番号しか記憶していなかった被災地域の社員からも連絡を受け取れたこともあり、 クラウド化したことで安否確認にもつながる結果に。

02: 急なコールセンター設置業務に対応

client: 製造・卸会社

新商品の発表を控え、受電が増える可能性を考慮してのPBXクラウド化。普段は受電が少ないですが、新商品発表の際はいつもコールセンターを構える必要がある位に受電数があがり四苦八苦。今は増減を自社のタイミングでできるので、これまでのようにPBXを増設や買い換える必要がないことから大変重宝しております。お客様を待たせることやつながらないと言うことがなくなったため、年間での充電数自体もかなり増え業績まで良くなりました。

03: 折り返しタイムラグに対応

client: 中古車販売業

全国に20拠点ありすべての電話を1カ所のコールセンターで対応しておりましたが、お客様と各担当者をつなぐ際、これまでは折り返しによる対応を行っておりました。業界内でもお客様にいち早くご連絡をすることが求められる世界のため、折り返しによるタイムラグが命取りになり改善を常に検討。そんな中、全拠点を内戦ができるこのシステムに出会い、これまでにはないスピード感でお客様とつながることができるようになりました。クラウド化することにより 内線転送でスムーズな対応ができ非常に助かっています。

オプション機能一覧

モニタリング
通話内容をリアルタイムに聞ける通常モードからスタッフにだけ話しかける事ができる「囁きモード」、3者で通話ができる「三者間通話」ができます。


IVR
受電時にお客様へ「〜の方は1番を、〜の方は2番を…」と自動音声で案内をさせて、任意の部署で着信させる機能です。取次による時間を省略できます。


ページング
ネットワークスピーカーにも対応が出来るので、工場や施設などにも対応が出来ます。


分析機能
時間別、日別、月別、年別、IVR分析など各種分析を確認することができます。着信数や通話結果などの項目も充実しています。


受付
タブレットに専用アプリをダウンロードすれば、スタイリッシュな受付として利用可能です。

料金プラン詳細やご質問はお気軽に
お問い合わせはこちら_専門スタッフが丁寧に対応