テレワーク導入

オフィス内のテレワーク導入や通信環境改善に向け、どんなことでお困りですか?


在宅・外出先から会社の電話対応を
スマホでしたい。内線も外線も。

01. スマートフォンの内線化


在宅・外出先から社内
ファイルサーバーを閲覧したい。

02. リモートVPN


予算は抑えて、在宅・外出先から会社の番号で電話する方法はある?

03.ビジネスフォンでテレワーク化

スマートフォンの内線化

スマートフォンの内線化

スマートフォンをビジネスフォンの内線電話機の様に使用できます。(内線通話や外線発信、外線着信・外線保留転送・通話録音など)
内線で無料通話が可能なので、コミュニケーションがとりやすい!

こんな方におすすめ!
テレワークを導入し、在宅勤務中のスタッフが会社の電話をとれる様にしたい。
在宅勤務中のスタッフ宛に、会社の電話を内線でつなげる様にしたい。
外出先からお客様に電話をする時に、会社の番号で電話したい。
外出・出張が多い営業マンや社長さま

必要な機器
MB500
MB500と接続可能な主装置(αNXⅡ・αN1・αA1)

※月額費用はかかりません。

商品詳細ボタン問合せボタン
▸「MB500」スマートフォンの内線化をデモ体験。今だけ!

リモートVPN

リモートVPN

外出先でも、会社のLANに繋いでる(社内ネットワークに居る)ような感覚で、会社内でしか出来なかったファイル閲覧や編集などの作業が可能になります!

こんな方におすすめ!
テレワーク導入し、在宅勤務をするのに社内のNASなどファイルサーバを閲覧、編集をしたい方。

必要な機器
1. ムラテック UTM TM-BOX (TMB-1550/TMB-1530)
または、
2. YAMAHAルータ

▸ 1.2の違い
1: UTMの機器です。なので、ウイルスやスパムメールなど出口入口で防いでくれ、社内のネットワークセキュリティとして信頼性の高いものです。UTMのリモートVPNの機能を使用する。メーカーによるリモート保守対応付き。
2: VPN対応のルータです。リモートVPNの設定をする事で安価にテレワーク環境を作る事が出来ます。

商品詳細ボタン問合せボタン

ビジネスフォンでテレワーク化

ビジネスフォンでテレワーク化

【NTTのビジネスフォン限定】
ビジネスフォンの転送機能、中継発信機能を用いて電話対応ネックを解消。
転送機能:
会社に掛かってきた電話をビジネスフォンが受け、空いてる外線を使って転送先へ電話をかけ繋ぎます。

中継発信機能:
外出先から会社の電話回線を使って、発信ができます。

こんな方におすすめ!
テレワーク導入し、在宅勤務での電話対応を可能にしたいが予算がない。
外出先からお客様に電話をする時に、会社の番号で電話したい。

※お使いの機種や回線構成によっては、対応しない場合もあります。詳しくはお問合せください。

問合せボタン