カラー複合機

MFX-C5280/MFX-C5220/MFX-C5220K

フルカラー複合機/MFX-C5280/MFX-C5220/MFX-C5220K

コンパクトなボディに充実のビジネス機能を搭載

新しいワークスタイルのパートナーに!





MFX-C5280/MFX-C5220/MFX-C5220K 主な仕様



【主なコピー機能】
カラーモード選択、画質選択、カラー画質調整、下地除去・調整、白紙原稿除去、同幅混載原稿、サンプルコピー、割り込みコピー、集約(2/4/8in1)、両面・小冊子、リピート、ページ連写、カードコピー、ソート・仕分け、とじしろ、枠消し・原稿外消去、縦横独立変倍(25~400%)、拡大連写、ページ挿入(カバーシート、インターシート)、画像付加(日付/時刻、頁番号、スタンプ、ウォーターマーク、ヘッダー/フッター、オーバーレイ)、不正コピー抑止

  • ※1  1段目は最大B4、2段目以降は最大A3

  • ※2  1、2段目カセットのみ

  • ※3  封筒の種類、保管、印刷環境によりシワや印刷不良が発生する場合があります。

  • ※4  プリント時のみ

  • ※5  A4ヨコ、等倍、1段目カセット、原稿ガラス面からの読み取り時

  • ※6  210g/m2以上の用紙については、十分な画質が得られない場合があります。また用紙の種類により正しく印刷されない場合があります。インクジェット用紙には対応していません。

  • ※7  最大消費電力の数字は、起動時や定着ヒーター通電時の瞬間的ピークの消費電力ではありません。

  • ※8  省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値(区分:複合機a)

  • ※9  省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値(区分:複合機a)

  • ※10  自動両面原稿送り装置・本体・専用デスクの合計

  • ※11  自動両面原稿送り装置・本体・2段給紙キャビネットの合計

価格

カウンター保守

MFX-C5280 (2段標準モデル)

希望小売価格:1,180,000円(税抜)



MFX-C5220 (2段標準モデル)

希望小売価格:1,040,000円(税抜)




キット保守

MFX-C5220K (2段標準モデル)

希望小売価格:1,040,000円(税抜)

販売価格を、ぜひお問い合わせ下さい!

複合機について無料見積もり・MFX-C2860N/MFX-C2260N/MFX-C2260NK

コーヨーテックを選ぶ理由

  • 1中古と新品どちらか選べる!

    新品も価格に自信をもっておりますが、中古はやはり新品に比べると破格です。両方扱っている会社は多くありません。

  • 2技術者による電話対応で安心

    専門スタッフが丁寧に電話対応いたします。経験豊富な知識をもとにお客様のニーズをくみ取り対応いたします。

  • 3即日対応!現場調査・打合せ・見積もり

    御見積り・打ち合わせ・現場調査は無料。迅速な対応が売りです。御見積りは1時間以内。

  • 4丁寧・早い工事

    工事スタッフが無駄のない動きで迅速丁寧に工事をいたします。また、完了後は丁寧な操作説明もさせて頂きます。

  • 5アフターフォローが万全!

    一度関わったお客様は、コーヨーテックの宝です。
    全力でサポートいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の声

お客様の『ご感想』をご覧いただけます

お客様の声アイキャッチ


セットでオススメしたい商品

  • 複合機

    ●カラー・モノクロ機 多数取り扱いあります
    ●最新機能でコスト削減、オフィスストレス解消に繋がる
    ●利便性、効率性の向上。手厚い保守も
  • UTM/TM-BOX/tmb-1550_tmb-1530

    UTM

    ウイルスや迷惑メール・不正なアクセス等を防いでくれる
    ●外出先から安全にリモートアクセス
     在宅ワークの方や出張の多い方にオススメです。
    ●インターネットバンキングの不正送金対策として・・・
    ●情報漏えい対策として・・・
  • トビラフォン

    ●迷惑電話フィルタ 悪質な迷惑電話・FAXを防ぎ大切な時間と財産を守ります。
    ●通話録音システム クラウドへ保存された通話内容を簡単に確認できるので、依頼や発注のミスを減らせます。
    ●集中管理システム PC、スマートフォン、タブレットでいつでも、どこからでもご確認いただけます。
  • UPS

    停電などの際にバックアップ電源を供給し、コンピュータ機器のデータ損失やハードディスクの破損を防ぐ装置です。 ダメージを受けると復旧には膨大な時間と費用を要します。 こうした事態を未然に防ぐためにUPSは欠かせません。